About "Crazy about Fishery !"

「水産業における取引のDX化」(水産デジタルトランスフォーメーション)を推進する
「漁業に夢中!」なSANKO MARKETING FOODSが漁業の最前線情報を共有します。「軽井沢ラジオ大学 農林水産学部 "漁業に夢中!"」(FM軽井沢)でお聴きいただいているインタビューをバックナンバーとしてお届け、知見ある方々へのインタビューもぜひお楽しみ下さい。漁業に関わることの喜びと希望を共有し、当メディアを通じて、共に狼煙をあげましょう!
SANKO MARKETING FOODS will inform you about the attractiveness, possibilities, and current status of the fishing industry. We promote "Transaction DX in the Fishery Industry" (Fishery Digital Transformation). Karuizawa Radio University "Crazy about Fisheries! (FM Karuizawa)" and Cutting-Edge Information. We share the joy and the hope, keep coming up with ideas for the realization of a sustainable society.

radio program

ARAI DAISUKE

JAN 27 2023
伝統と革新
「水産増養殖産業イノベーション創出プラットフォーム」全貌
国立研究開発法人 水産研究・教育機構本部
本部経営企画部 荒井大介さま

KURAMOTO KIYOSHI

DEC 30 2022
海大図鑑
なぜ地球は生命の星となったのか
北海道大学 大学院理学研究院
地球惑星科学部門 宇宙惑星科学分野
教授 倉本圭さま

YAMADA YOSHIHIKO

DEC 23 2022
海から見た世界経済
「海」がわかれば、あたらしい世界が見えてくる
東海大学 海洋学部 海洋文明学科
静岡キャンパス長 教授 山田吉彦さま
VIEW ALL

news list

“海なし県”埼玉で…温泉施設が“海の幸”サバ養殖のワケ「事業自体が似ていて挑戦」

テレ朝news / JAN 23 2023
海のない埼玉県で、私たちになじみ深い海の魚の養殖が行われ、先月、ついに出荷基準を満たすことに成功した。“海なし県”でどのようにして...

シャインマスカットと同じ構図に…中国が愛媛の「門外不出の高級カンキツ」を自国で堂々と生産できるワケ

NHK / JAN 09 2023
日本の高級フルーツの種苗が中国や韓国に流出する事例が相次いでいる。なぜこのようなことが起こるのか。...

有明海の養殖ノリ「絶望の色」 収穫量激減「必要経費も賄えない」

毎日新聞 / JAN 12 2023
有明海で今シーズン養殖した秋芽ノリの収穫量が激減したことから、坂本洋介副知事や立憲民主党県連の国会議員らが12日、相次いで有明海のノリ漁場を視察し...

米ジャーナリストが警鐘「養殖サーモンは環境を破壊し、人体に悪影響を及ぼしうる怖いもの」

COURRiER JAPON / SEP 29 2022
世界中から魚介類を購入し、毎年大量のノルウェーサーモンを輸入する日本。魚は体に良い食品と一般的に考えられている...

魚はもっとおいしくなる 今治の漁師の挑戦

NHK / JAN 03 2023
去年12月、松山市のスーパーに人だかりができているコーナーがありました。売られていたのは1パック5000円のにぎり寿司などの高級料理。それがあっという間に完売...

変わる「江戸前の主役」冬の東京湾でも次々にあがる太刀魚 ブランド化も

東京湾で取れる江戸前の魚といえば、皆さん何を思い浮かべますか。ここ数年、江戸前ではある魚が主役になろうとしています。...

水産大国ニッポン崩壊 産地偽装に密漁…世界中で問題となっている“IUU漁業”とは…

TBS NEWS DIG / DEC 29 2022
水産物の4割以上を輸入に頼っている日本。一方で、産地偽装や密漁など「IUU漁業」が世界中で問題となっています。あなたが食べているその魚も、...

唯一の島民が亡くなり無人に 五島・黒島 元島民「墓は気になるが、もう行くことはない」

長崎新聞 / DEC 29 2022
長崎県五島市富江町の黒島で唯一の島民だった70代の女性が今夏、亡くなり、同島は無人島となった。市によると、同市内で島の住民が...

魚が獲れない時代に「鹿児島・垂水」から学べる事

魚離れや漁獲量の減少、漁業者の高齢化・後継者不足など、日本の漁業を取り巻く厳しい報道が絶えません。しかし、日本の1人当たりの水産物消費量...

Amazing Team

「DX × 漁業」に取り組み、漁業に携わる全ての人々と魚食文化を守るべく、新たな価値創造を実現します。
We will work on "DX x Fishery" to create new value. We preserve the fish-eating culture together with all fishermen.